第2回ハーフェレ 学生デザインコンペティション2010 アーカイブ

『既存スペースに機能性-functionality-を加えた空間のリデザイン』

課題説明】
既存空間に手を加え、まったく新しい空間に生まれ変わらせるリノベーションという手法はヨーロッパでは昔から頻繁に用いられる手法でした。日本でもリフォームやリノベーションという言葉は近年すっかり定着しました。
時間の経過とともに空間のあり方が変化していくことは当然のことです。既存の空間という限られたスペースを、変化した空間のあり方やその目的にあわせるには、そこに機能性や新たなデザインが必要となるはずです。
30㎡~80㎡の実際に存在する住空間または仕事空間に機能性や独自のデザインを加えて既存空間を新たな空間として活用できるようにリデザインしてください。機能性を備えつつも、自由で幅広い発想の創造的なデザインを期待しています。

【オプション課題】
本課題にキッチンの空間デザインが組み込まれた応募作品は、キッチン・リフォームデザイン特別賞(ケッセベーマー賞)候補に自動的にノミネートされます。また本課題とは別の、このオプション課題(機能性を加味したキッチン空間のみのリデザイン)のみへの応募も可能です。
※キッチンデザインはあくまでオプション課題であり、本課題に組み込むか否かは自由です。

昨年に引き続き2回目の開催となった今年のハーフェレ学生デザインコンペティションは、「既存スペースに機能性-functionality-を加えた空間のリデザイン」を本課題とし、「キッチン・リフォームデザイン」をオプション課題として設定しました。全国からの応募作品に対して、10月15日(金)に審査が行われ、受賞作品を決定しました。
当初は最優秀賞1名、入選5名、キッチンリフォームデザイン特別賞(ケッセベーマー賞)1名の選出を予定しておりましたが、厳正な審査の結果、最優秀賞1名の他、新たに優秀賞1名、及び入選3名の選出となりました(ケッセベーマー賞は残念ながら「該当者なし」となりました)。

審査委員 (順不同、敬称略) 
横河 健
建築家・日本大学 理工学部 教授 

妹尾 正治 
建築家・妹尾正治建築事務所 代表

黒田秀雄
黒田秀雄キッチンシステム研究所 所長

カール ハーネ
株式会社 ハーフェレジャパン 代表取締役 社長

 ■結果発表■ (敬称略)

最優秀賞(賞金30万円)
義山宗燮
東京大学大学院 工学系研究科
 ハーフェレコンペ2010

優秀賞(賞金6万円)
栗原佳菜
多摩美術大学大学院 美術研究科

ハーフェレコンペ2010

 入選(賞金各3万円)
 内山昌太
 芝浦工業大学大学院 建設工学専攻
ハーフェレコンペ2010

 岡崎真也+水口朝博
 首都大学東京大学院 都市環境科学研究科

ハーフェレコンペ2010

 上原正悟
 芝浦工業大学大学院 建設工学専攻

ハーフェレコンペ2010