LOOXガラスエッジプロファイル

光るディスプレイ棚を、LEDテープライトとガラスエッジプロファイルで実現しましょう。

ショールームにて展示中です!

Yokohama Osaka

ガラスエッジプロファイル

オシャレな店舗のディスプレイで、フワッと光るガラス棚を見たことはありませんか?空間のアクセントとして、また、展示物を引き立たせるテクニックとして有効な技法です。

今回は、この光るガラス棚板を簡単に実現する方法をご紹介します。

 

結論、ハーフェレのガラスエッジプロファイルをご利用ください!

 

loox2018_103

ガラスエッジプロファイルは、単体では光りません。
ハーフェレのテープライトが放つ光を、ガラス棚全体へ送り込むための
専用プロファイルです。

ガラスエッジプロファイルは長さ2mです。
ガラス棚板の幅に合わせてカットして使います。
ガラスエッジプロファイルは樹脂製なので、丸ノコなどで簡単にカットできます。

施工方法

施工方法はわずか3ステップで、とても簡単です。

Step 1. ガラスエッジプロファイルをカットする
Step 2. ガラスエッジプロファイルにテープライトを挿入する
Step 3. ガラス棚板の後方に、ガラスエッジプロファイルを差し込む

こちらの動画で詳しくご紹介しています。
是非御覧ください。

 ※ガラスエッジプロファイル自体に棚板を保持する機能はありません。ガラス棚板は必ず棚ダボで支えて下さい。

 

ワンポイントアドバイス

ガラス棚板は、小口をフロスト加工するのがおすすめです。
フロスト加工をすることで、LED素子の粒を目立たなくすることができます。

ガラスエッジプロファイル

また、ガラス棚板の表面をフロスト加工すると、棚板全体がフワッと光り、棚板の上に置いたものを柔らかく照らす効果が期待できます。

リッチな空間の演出に、ぜひハーフェレのガラスエッジプロファイルをお試し下さい!

カタログページはこちらから。

 

ライティングプラン・サポート