LED2024 バーライト

隠れた名品『LED 2024 バーライト 』

ハーフェレのライン照明といえば、テープライトです。

LED2024   LED2024

  • 短いスパンでカットでき、長さの調整が自由自在
  • あらかじめ裏面に貼り付けてある両面テープで、簡単に設置できる
  • 電気に関する専門的な知識が不要で、結線せずに施工できる(プラグ&プレイシステム)

 

これらの特長が広く受け入れられ、おかげさまで日本、そして世界中の多くのお客様にご愛用頂いています。

とはいえ、テープライトも完璧ではありません。
お客様から以下のようなお悩みをお聞きしていました。

 

  • 購入単位が5メートルなので、少ししか使わない場合は残材がもったいない…
  • 基本的にアルミプロファイルと併用しなければならないが、アルミプロファイルのカットが面倒…
  • テープライトは十分コンパクトだが、もう少し小さければなぁ…

 

そんなお悩みを一挙に解決してしまうハーフェレのライン照明をご紹介します。
しかも、発売が2015年と結構前からあるのに、カタログではその良さが伝わりきれておらず、これまであまりご注文頂けていなかった隠れた名品、それが『LED 2024バーライト』です。

LED2024

LED 2024 バーライトは、とてもシンプルなユニット型のライン照明です。

長さ250mmの本体をどんどん連結し、最大15本、3.75mというロングスパンを一直線に照らすことができます(注:コネクター部分の長さが約25mmあります。LED 2024を単純に直結する場合の総長さは「LED2024の本数×250mm+25mm」になります)。

 

コンパクトなサイズ、高いコストパフォーマンス

本体の断面積は薄型の面付けプロファイルと比較して1/2以下です。

 LED2024

 LED2024

 

現物を見ると想像以上に小さいことがわかります。しかも、アルミのケースが一体化しており、アルミプロファイルとカットする手間が不要なので、作業時間の短縮とコスト削減を実現できるコスパの高いアイテムと言えます。

充実のオプション

連結ケーブル、コーナーコネクター等オプション品が充実しており、フレキシブルに設置することができます。

LED2024

LED2024

LED2024

施工性はテープライトとほとんど同じ!

取付け部品は接着固定用の両面テープと面付けブラケットが付属しており、別途手配する必要がありません。もちろんブラケット用のビスも付属しています。

LED2024

LED2024

色温度と明るさ

色温度は3000K(電球色)、4000K(昼白色)、5000K(昼白色)の3種類から選べます。

LED2024

照度は間接照明用ということで抑えめで、LED 2037テープライトと同等です。

もちろん、LOOXシリーズの調光スイッチで調光可能です。

コストメリット

商品価格も他のLOOXシリーズと同じく、大変お買い得です。
特に連結が7本(=1.775m)以下の場合、5m巻のテープライト、アルミプロファイルを使用する場合と比較して、確実にコストメリットが出ます。また、現場で加工する手間がないので作業時間短縮にも繋がります!しかしながらコストメリットと施工性を重視していますので、以下機能面の点で汎用性がありませんのでご留意ください。

① LED素子のつぶつぶが目立つ
LED 2024は250mmの本体の中に9つのLED素子が内蔵されています。LED素子同士の感覚が広いため、バー全体が均一に発光しません。

② ピッチが一定
LED 2024はバーライトです。テープライトのLED2037LED2029のような25mmピッチでカットできる、といった柔軟性はありませんので、その場合は250mmピッチで継ぎ足していくことになります。

 

 LED 2024はこんな場合におすすめです。 

  • (大前提として)LED素子のつぶつぶが見えても問題がない場合
    →特に間接照明としての使用がベストです。
  • とにかく省スペースな照明を探している場合
    →ハーフェレ史上最小の断面積です。
  • とにかくコストダウンしたい場合
    →特に光らせたい距離が1.775m以下の場合かなりおすすめです。
  • とにかく施工性を追求したい場合
    →施工性を追求したLOOXシリーズの中でも屈指の施工性です!

 

是非この機会にLED2024 バーライトをお試しください!

カタログページはこちらから。

お問合せ