LOOX LEDテープライトのおすすめ商品と選び方

用途にあわせて簡単に選べます!

「LEDテープライトは色々種類があるけれど、どの用途にどれを選んだらよいかわからない…」

このようなお悩みをお持ちの方、必見です!

ここでは、ハーフェレの家具用LED テープライトのおすすめ商品5種類を、その商品の選び方と合わせて、わかりやすくご紹介します!

ハーフェレのLOOX LEDテープライトは、明るさや素子数が違うテープライトや、カットピッチが異なるテープライトなど、多くの種類をご用意しておりますので、設置する用途に応じて、商品をお選びいただくことが可能です。

スタンダードなLEDテープライト

LED2065、LED2068、LED3048は、間接照明に使いやすい3種です。

それぞれの違いは明るさのレベルです。LED2065を基準にすると、LED2068 2倍LED3048 3倍の明るさになります。

1 mあたりのLED素子数は同じで、価格も同じです。

LED LOOX 間接照明

 LED2065はベッドルームやリビングなどの落ち着いたイメージの間接照明に。

 

LEDテープライト 間接照明

 LED2068はダイニングやキッチンにおすすめです。

 

LEDテープライト 間接照明

 一番明るいLED3048は、ショールームや店舗など、光を強調したいシーンに最適です。

スタンダードタイプのテープライトカタログページはこちらから!

コストメリットの大きいLEDテープライト

LED2062は前述の3タイプ(LED2065、LED2068、LED3048)と比べると、価格は約半分

ただし、1 mあたりのLED素子数も半分ですので、光の粒感が見えやすくなります。よって、光源が見えない場所への設置をおすすめします。

LEDテープライト 光の粒感

コストメリットの大きいタイプのテープライトカタログページはこちらから!

一番明るいLEDテープライト

LED3052はハーフェレがご提供するLEDテープライトシリーズの中で、一番明るいテープライトです。読書や作業スペースを明るく照らす手元灯として最適です。

一番明るいタイプのテープライトカタログページはこちらから!

まとめ

今回ご紹介したおすすめ商品5種類は、LED2065、LED2068、LED3048、LED2062 、LED3052です。以下にそれぞれの特長をまとめました。

LEDテープライト ハーフェレ おすすめ

  • 間接照明におすすめのスタンダードなLEDテープライトは、LED2065、LED2068、LED3048から、用途に応じてお選びください!
  • なるべく経済的に、コストパフォーマンスを重視したい場合には、LED2062をおすすめします!
  • 手元灯としてのLEDテープライトをお探しの場合は、最も明るいLED3052が最適です!

ここでご紹介した5種類のLEDテープライトで、ほとんどのシーンにご対応いただけます。また、動画でご紹介していない商品もまだまだ多くございます。

家具用LEDテープライト、家具用LED照明をお探しの方は、まずはお気軽に弊社ハーフェレジャパン営業部までご相談ください!

■■LOOX 家具用 LED 照明システム 2021 オンラインカタログにて、詳細をご確認ください。■■

LOOX 家具用 LED照明システム2021カタログはこちら

■■照明プランのお手伝いをさせていただいております。図面やスケッチをお送りください!■■ 

LOOX ライティングプランサポートはこちら

お問合せ