クロフィスなど背の高い木製扉の反りに!反り矯正金具 反り止め金具 プラノフィット

背の高い木製扉の反りを解決する反り矯正金具 『プラノフィット』

ショールームにて展示中!

背の高い造付家具の需要が高まっています

反り矯正金具 プラノフィット 造付家具 造り付けの家具 造作家具 ハーフェレ

特に造付家具において、背の高い扉の需要が高まっています。

  • リビングの壁面いっぱいの家具
  • キッチンの食品庫
  • 寝室のクローゼット
  • 在宅ワークで注目!クローゼットをホームオフィスに変える「クロフィス」
  • 玄関や廊下の物入

背の高い木製扉の弱点は、その部屋の環境によって扉が「反る」ということです。

反りが生じると、正面から見た時に左右で段差ができたり、横から見た時に扉と側板に隙間ができたりします。反り止めが必要ですね!

解決方法として、ハーフェレの反り矯正金具 反り止め金具『プラノフィット』を推奨いたします。

※以下の写真は、反り止め金具『プラノフィット』を当社の開き戸収納用の金具「コンセプタ」を用いた家具に適用したものです。

 反り矯正金具 プラノフィット クロフィス ハーフェレ

反り矯正金具 反り止め金具『プラノフィット』の特徴

『プラノフィット』を取り付けることによって、扉が反ったときに六角レンチを用いて、誰でも簡単に矯正することが可能になります!

反り矯正金具 プラノフィット ハーフェレ

上下に取付ける金具が同じ形状をしています!

上下に取り付ける金具が同じ形状をしており、穴加工がどちらもスライドヒンジと同じΦ35mmです。つまり、穴加工段階で上下を気にする必要がありません。

ボルトロッドを専用カバーで隠せます!

ヒンジ扉では、開いた時にネジ山が切ってあるスチールの棒を白または黒色のカバーで隠し、扉のデザインを極力崩さないようにすることが可能です。

反り矯正金具 プラノフィット 造付家具 ハーフェレ

ボルトロッドは扉のサイズに合わせてカット可能!

ボルトロッドの長さは2195㎜あり、扉高さ最大2650㎜まで対応します。扉のサイズに合わせて簡単にカット可能。任意の長さで使用することが出来ます!

『プラノフィット』を用いた詳しい矯正方法

『プラノフィット』は扉1枚につき2セット使用します。

詳しい矯正方法は施工説明書をご確認ください。

また、『プラノフィット』の仕様詳細はこちらから!

お問合せ