ガラス間仕切り用高透明 シーリング材 テサACXプラス

ドイツ品質のガラスパーティション/間仕切り用 両面テープの高透明シーリング材

透明度が求められるオフィス内のガラスパーティションやガラスシャワーブースの他、アクリル、ポリカーボネートなどの透明材料の貼り付け部分が目立たない、高透明な接着を可能に。屋外でも使用できます。

テサテープ

オフィスの会議室などのガラスパーティションや間仕切りに。

Tesa Tape

「テサACXプラス」は、優れた接着力や耐久性、施工性といった機能面だけでなく、ガラスとガラスの一体感をもたらす高い透明度と、スリムできれいな仕上がりのデザイン性も兼ね備えた、両面接着テープのアクリル系シーリング材(コーキング材)です。


ガラスやアクリル、ポリカーボネートなど特に高い透明度が求められる材料の他、アルミ、その他様々な被着体に対して、貼り付け部分が目立たない高透明な接着を可能にします。

Tesa Tape

テサACXプラスの使用メリット

テサACXプラス 使用メリット

  • ガラスに対する高タック性
  • 粘弾性を持つテープが、表面の起伏になじみます
  • UV、温度・湿度、化学薬品に対しての耐性
  • ノイズ低減や臭いの移動の抑制などのシール性

テサACXプラス 接着例

  • 目地接着:目地が目立たない外観となり、ガラスパネルが剥がれるのを防止する
  • コーナー部取りつけ:ガラスパネルをコーナー部で45°接着時に目立たない高透明の接着が可能に
  • T字接着:部屋の間仕切り部分に

マスキングテープ不要、クリーニング不要。シンプルなテープ工法で施工性も抜群!

 

テサACXプラス 施工

※本データは測定値であり、保証値ではありません。従いまして、テープの選定ならびに使用条件の決定は独自のテストを実行されることをお勧めします。

テサACXプラスのオンラインカタログページはこちらから。

お問い合わせ