マトリックス アンダーマウントレール A30

ハイグレード家具の引き出しデザインを、リーズナブルに実現します!

 

ショールームにて展示中です!

新宿ショールーム 

 

 突然ですが、①と②の引き出し、皆さんはどちらが欲しいですか?

アンダーマウントレール ハーフェレ

 

アンダーマウントレール ハーフェレ

多くの方が、②を選ばれたかと思います。

違いはレールの取り付け方

①と②の違いは、レールの取り付け方です。

①は引き箱の側面に、②は引き箱の真下にスライドレールが取り付けられています。たったこれだけの違いですが、②の引き出しの方がデザイン的に洗練された印象になります。

 

金物を隠すことがトレンド

実は今、ヨーロッパの家具メーカーでは、“金物を隠す”ことがトレンドです。食器棚、リビング家具、クローゼットなどあらゆるハイグレードな家具で、②の“アンダーマウントレール”が採用されています。

 

家具のトレンドカラーの変化とアンダーマウントレールの必要性

家具自体のトレンドカラーも、変化しています。

現在のトレンドとして、家具のダークカラー化が進み、黒、チャコールグレー系色の家具が数多く流通しています。

その中でデザインを差別化するため、家具内部にもダーク系の色を採用するメーカーが増えてきています。

ダーク系の引き出しと、金属製のメタリックが目立つ金物の組み合わせでは、デザイン的にバランスが悪くなってしまいます。

そこで、引き出しの底板に取り付け、横からは見えず、引き出しの素材、色をそのまま生かすスライドレール、“アンダーマウントレール”の必要性が高まってきました。

アンダーマウントレールの弱点を克服

アンダーマウントレールは、ベアリングレールと比較すると高額です。そのため、なかなか使いづらい金物でした。

ここでご紹介するマトリックス アンダーマウントレール A30は、近年の需要増加と、ソフトクローズ機能の標準化に伴い、ソフトクローズ付きのベアリングレールと同価格レベルを実現することができました。

  • 今まで予算の関係でやむなくベアリングレールを採用していた
  • アンダーマウントレールで家具に付加価値を与えたい

このような方は、ぜひハーフェレのマトリックス アンダーマウントレールA30をご検討下さい!

マトリックス アンダーマウントレール A30のカタログページはこちら!

お問合せ